MENU

[お知らせ]

 本町山中有料道路は令和4年3月21日(月)から無料開放となりました。これに伴う回数券の払戻しは、逗葉新道と三浦縦貫道路の各料金所窓口で9月30日(金)まで行っています。
 また、郵送受付(簡易書留、料金受取人払い、口座振込のみ)による払戻しも行っています。

1 料金所窓口による払戻し

〇払戻し場所、取り扱い期間及び受付期間は次のとおりです。

払戻し場所(電話番号) 取り扱い期間(土日、祝日も行います) 受付時間
逗葉新道料金所
(046-875-3226)
令和4年9月30日(金)まで 午前9時から
午後5時まで
三浦縦貫道路料金所
(046-855-0593)

 ○窓口での払戻しの手続き

  1. ①上記の料金所窓口に、「回数券」と「回数券払戻請求書1(窓口受付用)」(PDF)を提出してください。
  2. ②ご提出いただいた回数券を料金所職員が確認後、払戻し額を計算し、お客様に確認のうえ、払戻し金をお支払いしますので、受領書にご署名をお願いします。
  3. ③口座振込による受領を希望される方は、「回数券」、「口座振込用払戻し請求書」(PDF)及び、口座情報(金融機関名、口座種別、口座名義人(フリガナ)及び口座番号)が確認できる「通帳の写し等」を提出してください。

 ○ご注意

  1. ①本町山中有料道路、回数券販売委託先及び道路公社本社では払戻しを行っていません。
  2. ②料金所窓口においでの際は、コロナウイルス感染防止対策にご留意いただき、マスク着用、手指消毒にご協力をお願いします。
  3. ③回数券の確認及び払戻し額の計算には、お時間を要する場合がございますので、あらかじめご承知おきください。
  4. ④1回の払戻し額が5万円を超える場合(普通車60回券で5冊以上)は、口座振込みによる手続きをお願いする場合がございます。振込先の「通帳の写し等」をお持ちいただきますよう、ご協力をお願いいたします。
  5. ⑤通帳を発行していない金融機関口座の場合は、(1)金融機関名、(2)支店名、(3)口座種別、(4)口座番号及び(5)口座名義人(カタカナ)の部分を、取引金融機関のウェブサイトからプリントアウトしていただくか、もしくは「口座振込用払戻し請求書」(PDF)に正確にご記入していただきますようお願いいたします。
  6. ⑥あらかじめ払戻し金額を知りたい場合は、下記の(参考1)『払戻金額について』を参考にしてください。

2 郵送受付(簡易書留、料金受取人払い、口座振込のみ)による払戻し

〇 郵送受付による払戻し手続きは次のとおりです

  1. 「料金受取人払い貼付様式」及び「口座振込用払戻し請求書」(PDF)をダウンロードしてください(料金所窓口でも用紙等を配布しています)。
  2. ②「料金受取人払い貼付様式」はプリントアウトして切り取り、定型封筒(長3号: 12cm×23.5cm)をご用意のうえ貼付して、郵便局の窓口で「簡易書留」の手続きをしてください。
  3. ③「料金受取人払い貼付様式」をご利用していただいた場合は、郵便料金及び簡易書留の料金は、神奈川県道路公社が負担します(料金受取人払い)。
  4. ④指定の様式を貼付されない場合の郵便料金等は、お客様の負担となりますのであらかじめご承知おきください。
  5. ⑤「口座振込用払戻し請求書」は、太枠の必要事項をご記入のうえ、回数券と振込先金融機関の口座確認のため、「通帳の写し等」を併せて同封してください。
  6. ⑥通帳を発行していない金融機関口座の場合は、(1)金融機関名、(2)支店名、(3)口座種別、(4)口座番号及び(5)口座名義人(カタカナ)の部分を、取引金融機関のウェブサイトからプリントアウトしていただくか、もしくは「口座振込用払戻し請求書」(PDF)に正確にご記入していただきますようお願いいたします。

 

 ○ご注意

  1. ①郵便局の窓口で「簡易書留」の手続きをしないで、ポストに直接投函された場合は、補償や配達履歴等が確認できなくなりますので、ご注意ください。
  2. ②郵便局の窓口で、「書留・特定記録郵便物等受領証」を受け取ってください。なお「簡易書留」の補償限度額は5万円ですが、5万円を超える払戻し額となる場合は、お客様の負担により、郵便局の窓口で、必要な額の補償サービスをご利用ください。
  3. ③払戻し額は、車種、券種及び発売時期によって異なりますので、「同封した回数券の払戻しに相当する額」は、下記の(参考1)『払戻し金額について』を参考にしてください。
  4. ④払戻し額は、送付いただいた回数券を公社が確認し、計算した額となりますことを、あらかじめご承知おきください。
  5. ⑤口座への振り込みは、公社への書類到着後一ヶ月ほど要します。また、その際、振込通知書は送付いたしません。
  6. ⑥郵送受付による払戻しは、手続きの方法及びご注意を承諾のうえ、手続きをされたものとして取扱います。
  7. ⑦個人情報は回数券の払戻し作業のみに利用し、それ以外の目的には利用しません。

3 問合せ先

神奈川県道路公社 本社 (経営管理課)
〒231-0023
横浜市中区山下町1番地 シルクセンター423号室
電話 045-479-7755 FAX 045-212-5210
※平日のみ 8:30~17:00


(参考1)『払戻し金額』について

・払戻し額の算定は、回数券約款第11条第1項第1号に基づき、下記の計算式で算出します。

払戻しの額 = ( 残存枚数 / 発売枚数 ) × 発売価格  ※1円未満の端数は四捨五入

車種 1回当り料金 券種 発売時期 発売価格 (参考)1枚当たりの払戻し額
普通車 200円 11回券 平成26年3月31日以前 2,100円 190.9円
210円 平成26年4月1日以後 2,100円
200円 50回券 平成26年3月31日以前 8,500円 170.0円
210円 60回券 平成26年4月1日以後 10,500円 175.0円
大型車(I) 300円 11回券 平成26年3月31日以前 3,150円 286.4円
310円 平成26年4月1日以後 3,100円 281.8円
300円 50回券 平成26年3月31日以前 12,750円 255.0円
310円 60回券 平成26年4月1日以後 15,500円 258.3円
大型車(II) 700円 11回券 平成26年3月31日以前 7,350円 668.2円
720円 平成26年4月1日以後 7,200円 654.5円
700円 50回券 平成26年3月31日以前 29,750円 595.0円
720円 60回券 平成26年4月1日以後 36,000円 600.0円

※払戻し額は、券面表示の額ではありません。
※払戻し額の算定は、回数券を確認(車種、綴り枚数、発売価格及び残存枚数)して計算します。
※臨時回数券(イベント用通行券、バリューチケット等)は払戻しできません。
(参考)1枚当たりの払戻し額は目安であり、端数整理の関係で、計算式で算出した額と異なる場合があります。

(参考2)新・旧回数券の見分け方

券面の大きさ、デザイン、綴り枚数の表記が異なります。

 新(現行)回数券(平成26年4月以後の発売) 

 旧回数券(平成26年3月以前の発売) 

 

 

 

 

 

 

page to top